洗顔で肌に負担?

敏感肌の悩みは、水分が不足することによるのが多いのですが、肌質に合わない化粧水を使うことは、逆に悪化させてしまいます。
肌質に合致している低刺激の化粧水を使うことで、保湿することが大切です。
二度洗顔することは肌に負担がかかりますので、刺激の少ない肌に合うクレンジングで、メイクオフするようにした方がいいです。
私は花粉症で毎年辛い思いをしているのですが、スギ花粉の季節がやってくると、敏感肌になり肌まで荒れてきます。
そういったことで、この時期にメイクをしてしまうと肌荒れが余計に悪化するので、ナチュラルなメイクだけを行っています。
せめてアイメイクだけでも行いたいと思うのですが、敏感な肌になっているため、目の周囲が余計に痒くなり、とてもじゃないけど出来ないのです。
乾燥肌の人の場合、毛穴が小さくかつ硬いので、少しでも皮脂があると目詰まりが起こります。
乾燥している肌はオイリーな肌と同様ニキビができやすいんですね。
しかも、肌の防御機能が低下しているので外部刺激に敏感で、肌トラブルが起きやすい状況でもあります。
肌トラブルを避けるためにも、乾燥肌を改善することをオススメします。
シワを作らないためにも、メイクをした日は欠かさずクレンジングするようにしてください。
クレンジング処理をしないと、表皮にダメージを与えてしまい、シワが発生しやすくなります。
さらに、洗顔を行う際には、洗顔料を十分に泡立てて、優しく洗顔をするようにしてください。
粗暴な洗顔や、肌荒れなどが、シワのもととなってしまいます。