初めてのクレジットカード選びで気をつけるポイントは?

ETC楽天カードなどのETCつきクレジットカードはレジで現金を出す必要が無くなるだけでなく様々な特典を受けることができます。
アイワイカードなど流通系のものは毎月「感謝デー」と称してポイント付与率が高くなるなどのサービスがあります。
JCB、AmericanExpressなどの国際ブランドでは海外や国内のホテルやレストラン、ショッピングで優遇が受けられます。
発行元が運営する会員向けのレクリエーション特典はカラオケやライブハウス、フィッシング、ボウリング、観劇や映画館などの各種レジャー施設の割引価格の利用があります。
片や、美容や医療面に力をいれているカードもありマッサージやリラクゼーション施設の利用サービスを用意しているものもあります。
日常生活の中で楽天カードなどのETCつきクレジットカードは欠かせないものになりましたが、そのほとんどに国際ブランドのロゴが印刷されています。
ETCカードで使ってもポイントがつくので良いですよね!富裕層が持つ事で知られるAMEXもありますが、VISA、MasterCard、JCBが一般的で国際的に使用することができる心強いアイテムです。
VISAは日本では堅実な企業と提携しておりテレビCMのおかげで知名度は抜群だと思います。
MasterCardはVISAと同様に世界中で利用することができ特にヨーロッパ圏で強いカードと言われています。
国内の飲食店などでは特に威力を発揮するJCBですが海外旅行で日本人があまり行かない地方では使えないことが多いようです。
数多くの電子マネーサービスが誕生してきており、我々の日常生活に浸透してきているsuicaやpasmoなどもそれにあたります。
あらかじめチャージしてカードに残金を貯めておき金額の範囲内で買い物ができるサービスです。
現金を出して支払う必要が無いので素早く支払を済ませることができるためお手軽です。
まとめて後から請求が来るキャッシュいらずのカードは調子に乗って買い物してしまうと大変ですが事前に支払が完了しているこのシステムでは心配要りません。
利用するに当たっては、預託した金額を支払に充てるため申込み審査が不要ですから誰でも利用できるのが最大のメリットですね。